FC2ブログ

男子日記 30日目その2

みなさん、こんにちは!気軽に読んでいただいて思わずWET DREAMになってしまう短編小説を書いてみたいと思いますのでよろしくお願いします。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の僕は本当に忙しくなってきました、なぜかって?
昨日はお姉さんとデートしてそして今日は相原とデートしてるんです
明日は瑞希と・・・なんていったら3連発になってしまいます

だけどそれは確実にありえません、成績優秀な瑞希はテスト週間に勉強をしないで
遊ぶはずがないからです

今は相原とデートしてるんだからいらぬ妄想はするんじゃないぞと自分に言い聞かせます

下着の買い物を終えた二人は相原の家に到着しました
「ただいまー!」
「こんにちは!木村でーす、おじゃましまーす」

中からはいっこうに返事がありません

「日曜だから多分みんなお出かけしちゃったみたいね」
「そっかー俺とお前の二人だけ・・・アハハ」

僕と相原は顔を見合わせた瞬間に抱き合ってしばらく強烈なディープキスを重ねました

「なんか久しぶりですごく興奮しちゃうよ」
「私もよー!久しぶりのタックンとのキス感じちゃう」

確かに相原とキスするのは久しぶりなんだが昨日はお姉さんとセックスしたばかりです
よく久しぶりなんて言えたものだなと自分でもあきれてしまいました

でもよくよく考えれば相原とするのは久しぶりだし、ホントに気持ちよく興奮しちゃった
のだから嘘をついているわけじゃないんだと勝手な解釈で自分に言い聞かせました

「タックン早くアレはいて見せてよ!」
「えっ!俺からかよ?」

「だって私が買ってあげたんだからね、ウフフフ」
「ちぇっ、しょうがないなー」

「はい、どうぞ」相原が袋から出して黒いパンツを渡してくれた
「何ーこれ?こんな小さかったっけ、Lサイズにすれば良かったなー、はけないかも」

僕はちょっと恥ずかしいので後ろを向いて全部脱いでこの小さいパンツをはくことにした

「お前なんでMなんかにしたんだよ、きついよーこれ、お尻に食い込んじゃったよ!」
「ほんとだー、タックンにはちょっと小さいかなって思ったけど、毎日はくわけじゃない
からいいでしょ」

「てかこんなもの家に持って帰れないよ、親が洗濯するときにびっくりするだろう、アハハ」
「キャハー、そうだよね、タックンのお母さんびっくりして腰ぬかしちゃうかも、キャハハ」

「じゃあ次はお前が着替える番だ、楽しみだなー」
今度は僕が袋から出して相原にスケスケの黒いパンティを渡してやりました

「キャー!何これ、こんなにスケスケだったっけ、こんなの全部丸見えじゃないの」
「ワオーー、こんなんだったら裸も同じさアハハハ、早く着替えろよな!」

相原の今日の下着はきれいな純白のブラとパンティでした
僕はその姿を見ただけでもうピンピンに勃起してしまいました
ベガ下着1
「やだータックンったら、興奮してテントの先っぽが濡れてるじゃないの」
「だって、お前の今日の白い下着姿見たら、こんなんになっちゃったんだ」

確かに相原は着てても、脱いでもすごいんです、どこまできれいになるのって感じです

これから先、ライバルがいっぱいになりそうで先が思いやられます

だけどこんなきれいな相原とエッチができるのは俺だけだぜって相原に惚れている男
どもに威張ってみたい心境です

スケスケパンティにはきかえた相原は「タックン?どう」と恥じらいながら言います

「ブラが白でパンツが黒ってなかなか萌えーかもな、アハハ」
「そんな冗談言わないで、超恥ずかしいんだから・・・透けて見えてるんでしょう?」

「そんなに見て欲しいんだ、じゃ見ちゃうぞー」
直に見るより透かして見た方が神秘的に見えるから不思議です、相原もすごく感じて
いるのがよくわかります

その証拠にスケスケパンティのクロッチ部分がベチョベチョに濡れて光っています

僕はスケパンの上からクリトリス、秘裂、お尻へと舌を這わせてやりました

パンティは相原の愛液と僕の唾液が混じってドロドロになってしまっています
そんな舌障りが妙な感覚で僕と相原の脳の中枢を刺激しているようです

「タックン、いいよ、もうそろそろ来て」
「うん、行くよ、相原」

正上位で僕は激しく腰を振りました、相原はも時々「アン、アン」と泣くような
可愛い声を出して腰を突き出してきます

「ああぁぁぁ・・・タックンもうすぐ逝きそうなの、逝く時は一緒にね」
「う、うん、わかったよ・・・」

昨日あんなにいっぱい放出したのに今日も昨日と同じくらいの量の精液を僕は
相原のお腹の上に放出していました

今日はコンドームを忘れたので外出しですが、上手に成功しました

取りあえず二人の秘密のパンツは相原が洗ってきて今部屋の中に干してありますが
どこへ隠そうかと相談中です

   つづく

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
[PR]

この記事へのコメント:
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
http://wetfree.blog.fc2.com/tb.php/128-e3088fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
/ Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。