FC2ブログ

見られたがり屋の女たち 3

みなさん、こんにちは!気軽に読んでいただいて思わずWET DREAMになってしまう短編小説を書いてみたいと思いますのでよろしくお願いします。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美緒がいわゆる見られたがり屋の女になったのは小学生の頃のある出来事がきっかけだった。

それはたしか小学校4年生の時の夏休みに親戚の家に泊まりで行った時に二つ上の従姉の
お姉さんとそれに近所の友達と一緒に遊んだ時だった。

従姉の友達の家は両親ともに働きに出て夕方まで帰ってこない、それをいいことにその家に
仲間が集まっていかがわしい遊びをしていたのだった。
それは子供の頃には大抵の子が経験すると思われる「お医者さんごっこ」なるものであった。

その時のメンバーはというと6年生の男子が1人、6年生の女子が従姉を含めて3人、5年生の
男子が1人、そして4年生の女子の美緒が1人の合計6人であった。

病院となる家はリーダー格の6年生の男子の家である、両親が共働きで夕方の5時までは絶対に
帰ってこないので安心して裸になったりして「お医者さんごっこ」ができたのだった。

当然のことのように医者の役は家主でもありリーダー格でもある6年男子の雅彦であった。

美緒はそこでは新参者であったので最初は患者の役からやらされたのである。

雅彦の家にはおもちゃの聴診器、注射器、本物の体温計、それになぜかサランラップと
電気マッサージ器いわゆる電マまで用意してあって、それが雅彦の部屋の勉強机にきれいに
並べて置いてあった。

椅子は先生用と患者用と二つ置いてあり、先生役の雅彦が座って診察する、そして横には
従姉の沙織が看護師の役として立っていた。

その他6年の女子2人は受付と患者、5年の男子は患者という役回りであった。

美緒は受付で診察券なるものを作ってもらい(メモ用紙に名前を書いただけのもの)それを
持って部屋をノックした。

診察室で椅子に座らされ「今日はどうしたのですか?」といった調子で診察が始まった。
なぜかその診察室には他の患者役の2人と受付役も戻ってきて全員が揃っていた。

先生と看護師と患者の3人が演じて他の3人は部屋の隅で見学しているといった感じである。

最初の患者役の美緒はこれからどんな診察が始まるのだろうかとドキドキしていた。

「どこが痛いのですか?」雅彦が質問してきた、返事に困っていると従姉の沙織が「お腹が
痛そうですね」と替わって答えた。

「そうですか、お腹が痛いんですね、では服を脱いで下さい」と雅彦が言う。
またしても沙織が「上を全部脱いで下さい」と言いながら美緒のTシャツを下から捲って
脱がせてしまった。

雅彦は医者のまねをして胸や背中のそこら中をさわりながら聴診器を当てた。
早熟の美緒は乳房もふくらんでいたので雅彦は特に乳房は念入りに揉むようにさわり
ピンクの乳首には何度も何度も聴診器を使って押さえたり、また空いている方の指で
つまんだりして硬くして立たせたりしていた。

美緒は当然ながら他人にさわられたりするのは初めてなのだがそれが気持ちいいとまでは
あまり感じなかったが、男女含めた5人の視線が美緒の乳房や乳首をはじめ裸の上半身に
釘付けになっているのを知ったときに身体中を例えようのない衝撃が貫き恥ずかしさの
あまりにおしっこを漏らしそうな感覚を覚えたのだった。

美緒は座ったまま診察を受けながらただ脚をギュッと思い切りの力をこめて閉じていた。
最初はそうすることによって漏れそうなおしっこを我慢することができると思っていたのだが
不思議なことに下半身を中心にモジモジとして何だかとても気持ちよくなってくるではないか。

(これって?もしかしたらオナニーって呼ばれているものなのかしら?)
以前にも学校で机の角があそこに当たって同じような気持ちになったことを思い出していた。

だけど今日は全く状況が違っていた。
みんなが美緒の恥ずかしい小さなおっぱいや乳首をジーと見ているのだ。

見られるだけでもこんなにハラハラ、ドキドキしておかしな気分になってきている。
その上思い切り力をこめて脚を閉じるだけでこんなにいい気持ちになれるなんて。

美緒はこんな気持ちを知ったのは生まれて初めてのことであった。
(次はきっと下も脱ぐようにと言われて診察を受けるのであろう、またみんなに
 下の恥ずかしい部分も見られてしまうのだわ、どうしましょう!)

そんなことを考えると美緒は子供ながらも下半身がとても熱くなって湿ってきている
ような感覚を覚えるのだった。

つづく・・・

女子校生から熟女まで、アダルト界のブッ○・オフ、マニアックマックス1、参上!!
スポンサーサイト
[PR]

この記事へのコメント:
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
http://wetfree.blog.fc2.com/tb.php/19-e64b9f29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
/ Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。