FC2ブログ

性獣セクソラマ 4

みなさん、こんにちは!気軽に読んでいただいて思わずWET DREAMになってしまう短編小説を書いてみたいと思いますのでよろしくお願いします。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日、セクソラマはネットで風俗求人を調べてみた。

「へーー、すごいいっぱいいろんなお仕事があるんだ・・・」

さすがに射精産業はすごいわとワクワクしながら見ていると
SM女王様高額支給とか容姿が良ければ倍額支給とか職種や
本人の美貌によっても収入が違うんだと妙に感心していた。

セクソラマは別にナンバーワンになろうとかいっぱい稼ごう
とかそういう気持ちは無かった。

ただ1日に数回スペルマを補給できさえすればいいのだ。

なんせスペルマの補給ができなければ顔や身体中がしわくちゃに
なってしまっておばあさんに戻ってしまうのである。

そしてしばらくして身体がどんどん小さくなってやがて赤ん坊位
まで小さくなってあとは死を待つだけとなってしまうのだ。

セクソラマは自分の姉がスペルマの補給を怠った為に死んでいくのを
目の当たりにしていたのだ。


求人を見ていると大抵のお店は昼過ぎから12時までという時間帯だが
たまに早朝からというお店もあったので電話してみることにした。

店長らしき男が今からでも面接するとのことなのでさっそくメークして
出向くことにした。

さてファッションヘルス△△なるお店なのだがどんなメークに創り上げ
ればいいのか悩むところである。

「年齢は23歳OL風で清楚な感じ・・・名前は洋子なんてどう?」

一人で納得しながら23歳OL洋子を創り上げてしまった。

「これならお店も泣いて欲しがるはずよ」

さっそうとお店へ行って面接が始まった。

風俗店の店長は40歳位のやせ形のまあまあいい男であった。

適当に書いた履歴書に目を通すと洋子のことをつま先から頭のてっぺんまで
舐めるような眼差しで何度も何度も見ていた。

「あなたはなかなかの美形ですのですぐに売れっ子になって稼げるでしょう、
では一通りのお仕事の流れを実際のお部屋で指導しますので、僕について
来て下さい」

事務所を出て廊下へ出るといくつもの扉があってその一つの扉を開けて
部屋に入った。

「さあ、服を全部脱いでください、身体検査から始めます」

「え?身体検査・・・ですか」

どんなことされるんだろう?期待に胸がはずむ洋子であった・・・

   つづく・・・


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事へのコメント:
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
http://wetfree.blog.fc2.com/tb.php/68-2681ffa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
ある日、セクソラマはネットで風俗求人を調べてみた。「へーー、すごいいっぱいいろんなお仕事があるんだ・・・」さすがに射精産業はすごいわとワクワクしながら見ているとSM女王...
2012/05/30(水) 12:22:24 | まとめwoネタ速neo
/ Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。