FC2ブログ

男子日記 5日目その1

みなさん、こんにちは!気軽に読んでいただいて思わずWET DREAMになってしまう短編小説を書いてみたいと思いますのでよろしくお願いします。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は午前中の部活が終わってから相原と会う約束だ

一度帰宅して食事を済ませてから待ち合わせ場所に
行くつもりだったが部活が遅くなってしまったので
直接学校からそのまま行った

でもって相原が指定した場所まで自転車で行って
近くの大きな喫茶店に二人で入った

生足にパンツが見えそうなくらいなデニムの超ミニ
をはいた相原は制服姿とは違ってとても大人っぽい

それに近くで見たら化粧もうっすらしていてとても
きれいでいい感じだ
ゆきりんにちょい似かな 

正直いっしょにいて何だかドキドキしてきちゃいました

「なあんだ部活からそのまま来たんだ?」

「うん、ごめん俺が制服じゃつり合いとれんね」

「ううん、そんなことどうでもいいよう」

「あ、あのう話って一昨日のことなんだろう?」
肝心なことなので僕から切り出した

「一昨日?何かあったっけ・・・フフフ」
相原はニヤッと明るく答えた

「い、いや別に・・・」(汗汗)
(あれ?ちがうって・・・何だろう、でもあの顔は
明らかに知っていそうだ)

「ズバリ言うわね、タックン私と付き合って!」

「えっ?お、俺と?」
何で?こんな展開になるなんて、びっくりだ

でも僕には大好きなお姉さんがいるし・・・

モジモジしてる僕に「私のこと嫌い?」

「い、いやそんなことはないんだけど、急だからって
いうか、相原がそんなこと思ってたなんてびっくり
しちゃった、うん、ありがとう・・・・・
でも俺今好きな人いるんだ」

「知ってるわ、授業中にいつもメールしてる人
でしょ?いつも嬉しそうにしてるから」

(どうしよう?やっぱり知ってる)

「じゃあ、やっぱり一昨日のこと・・・」

「ウフフ・・・あんなこと誰にも言わないわよ」

「あんな事っていうけど相原はどこまで知ってるの?」

「アハハ、恥ずかしいことしてたくせに!でも男の子
ならみんなしてることだよね」

(ゲッ!やっぱり全部知ってるじゃんか)

「あ、あのーー相原!だ、黙っててくれるよな!
絶対誰にも言わないでくれよな、た、頼むから」

「うぅーん、どうしよっかな、タックンしだいかな」

(あんなかわゆい顔しながらよく言うよ!)

「そ、そんなあ、俺しだいって?」

「あっ、ごめん今の冗談だからね・・・気にしないで」

(何が冗談だよ、俺が付き合わなかったら誰かに言う気
満々のくせに、困った、困ったぞ!いっそのこと相原と
付き合っちゃう?可愛いくて目立ってるからけっこう回り
の男子もチラチラ見てるし何だか優越感感じちゃう!)

確かに喫茶店のお客の男性が相原のことをチラチラ見て
いるのだ、可愛いからか超ミニスカが気になるのかは
わからないが一緒にいる自分としても嬉しい気分です

「俺に好きな人がいてもいいんなら付き合ってもいいよ」
カッコ付けてこんな偉そうな言い方しちゃいました(反省)

「やったー!じゃさっそく私の家に行こうよ」
ニッコリ笑ってすごく嬉しそうに言う相原はほんとに
可愛かったです

でも家に行くなんて、何なんだこの急展開は・・・

   つづく
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村



女の子の為の通販サイト
スポンサーサイト
[PR]

この記事へのコメント:
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
http://wetfree.blog.fc2.com/tb.php/77-a6cacec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
今日は午前中の部活が終わってから相原と会う約束だ一度帰宅して食事を済ませてから待ち合わせ場所に行くつもりだったが部活が遅くなってしまったので直接学校からそのまま行ったで...
2012/07/03(火) 21:23:18 | まとめwoネタ速neo
/ Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。